消防士採用試験の日程

消防署

消防士試験の採用日程についてみていきます。各消防本部によって採用試験日程が違うので確認しましょう。

消防本部ごとに違う

消防署

東京消防庁、政令指定都市、その他の都市で試験日が異なります。

毎年ほぼ同じ日程なので、早めに情報がほしければ去年のデータを参考にするといいでしょう。

試験日程や案内は早い時期から出るところもあれば、遅いところもあります。インターネット等で常に情報収集をしたほうがいいでしょう。

また、大都市部などでは採用人数の増減はあまり目立たないのですが、地方の消防本部によっては全く採用しない年もあります。

その情報もすぐには分からないので、他都市の受験を考えるなど、対策が必要です。

大都市部と地方の試験日程が違うので、大都市部の試験を受験して慣れておくといいかもしれません。

東京消防庁

東京タワー

東京消防庁は毎年ほぼ同じ採用試験日程です。

東京消防庁「消防官」の採用試験受付開始は、以下のとおりです。

  • 4月上旬に専門系及び一類(1回目)
  • 4月下旬に二類
  • 6月下旬に一類(2回目)
  • 7月中旬に三類

2015年度東京消防庁「消防官」の採用試験日は以下のとおりです。

  • 消防官[専門系]:6/6(土)
  • 消防官一類1回目:6/7(日)
  • 消防官一類2回目:8/30(日)
  • 消防官二類:6/21(日)
  • 消防官三類:9/13(日)

※東京消防庁ホームページより

政令指定都市

街並み

札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、相模原市、新潟市、静岡市、浜松市、名古屋市、京都市、大阪市、堺市、神戸市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市、熊本市

上記政令指定都市採用試験の日程は、地方の統一試験日というものがあり、2015年度の地方上級試験は6月28日(日)で、地方初級試験は9月27日(日)です。

その他の市町村

夕暮れの町

その他の市町村の試験日程は、大卒程度と、高卒程度に分けるところもあれば一緒に試験をするところもあります。

2015年度は9月20日(日)か、10月の統一試験日(2015年度は10月18日(日))に行われることが多いです。

毎年6月から10月頃にかけて試験を実施するところが多いので、受験をする各消防本部のホームページ等を確認しましょう。