消防士の彼氏のメリット

消防士

消防士が彼氏だと、メリットは沢山あります。

自分の彼氏が消防士というだけで周りの目も違います。

「かっこいい」「守ってくれそう」「公務員だし安心だね」「お堅い仕事だね」「人のために役に立てる仕事だね」と、周囲の評価はとても高いです。

消防士は普段から体を鍛えているので、彼女にとっても心強い存在であることは間違いありません。

消防士のメリットとしてあげられる、休みの多さ、平日休み、身分が安定しているという点についてみていきます。

休みが多い

消防士は休みが多いと言われます。

じつは、労働時間は一般的な公務員と同じなのですが、勤務体系が24時間という特殊性から、休みが多く感じられるのです。

例えば、普通のサラリーマンは、月曜日から金曜日まで日中働いて、夜は家に帰ります。

しかし、消防士の場合は、24時間拘束されるので家に帰れません。いわゆるアフターファイブがありません。

代わりに、24時間勤務の後に、24時間非番という日があるので、いわばこの非番がアフターファイブと言えるかも知れません。2、3回勤務したら、週休日というものがあります。

「勤務→非番→勤務→非番→週休→非番→勤務」といった具合にローテーションします。

非番日に召集や大きな災害で呼び出し等が無ければ、24時間勤務後の3日間は休みのような感覚です。

これが、消防士の休みが多いと言われている点です。

平日休みが多い

24時間勤務と非番を繰り返しているので、土日祝日、正月休み、お盆休みは関係ありません。ほとんどが平日休みです。

消防士のメリットとして、平日の休みがあげられます。

皆さんも経験したことがあると思いますが、土日祝日のショッピングセンターや行楽地は大変混雑しています。長時間並んだり、人ごみの中を歩くだけでも疲れてしまいます。

しかし、消防士は平日に休みが多いので、人の混雑を気にせずに平日のショッピングなどを楽しむことができます。

小さい子どもがいる家庭では、一日中家族サービスをすることもできます。

また、普通のサラリーマンだと特に苦労するのが、銀行や郵便局、市役所などのお役所関係サービスです。

平日閉まるのは早いし、土日は閉まっています。平日が休みなら、時間も何も気にせず行くことができます。

彼女とのデートも平日のゆったりした時間を過ごすことができるのです。

平日の休みは本当にメリットが多いのです。

身分が安定している

消防士といえば、立派な公務員です。

冒頭にも書いたように、消防士というだけで「信頼感」「安心感」など、周りの評価がとても高いのです。

不況の中でも公務員の身分の保証はとても厚く、不祥事やよっぽどのことが無い限りは身分が保証されています。

将来性がある公務員は、彼女にとって最大の安心材料となります。